2014/02/20 Thu 19:45 YouTube動画 | 音楽 |
Pussy Riot-Punk Prayer.mp4
URL http://www.youtube.com/watch?v=ALS92big4TY


こんばんは。5連休の2日目消化中のヘタリカです。
本日はニュースでも流れたプッシー・ライオットです。
ロシアのパンクバンドで、逮捕されたらしい様子です。
ニュース映像は↓

URLhttp://www.youtube.com/watch?v=ivT-I-yxtdY


よくわからないので「pussy riot PV」で検索したのが上の動画。
土下座してイスラム教徒みたいです。
しかし、何を言っているのか全くわかりませんでした。
ロックは英語の文化ですね。
つくづく感じました。
その後、どうやらこのグループが反プーチンを旗印に活動していることを知りました。
ルックスはテロリストのようです。
マシな音源があれば、ブログのネタにもなるんですが、
今のところ、gdgdのままで公開します。
ではまた
世界の音楽
Comment:2 | TrackBack:0

2011/05/17 Tue 00:00 YouTube動画 | 音楽 |
ナターシャ・グジー「いつも何度でも」

URL http://www.youtube.com/watch?v=ry_WACFd8Ds&feature=related


こんばんは。風邪が治りつつあるヘタリカです。
「やったー!オレってメッチャ元気!」って思うと
数時間後にはゴホゲホ・・・。
日々体調管理には精進したいものです。
何を精進するのかは良くわかりませんが・・・。

この曲、当然ロックじゃないんですが、
余りにも美しい歌声とバンドゥーラっていう音に
魅せられて今日はこの曲にしました。

この人、ナターシャ・グジーさんは、
チェルノブイリ在住だった人です。
当時ソヴィエト連邦だったウクライナ。
このチェルノブイリを故郷に持つ人です。

福島はこの人の言うように22年経っても
人が住めない土地なんでしょうか?

話はいつものように脱線します。

富山の焼肉店の食中毒の事件です。
例えば、焼肉店が食中毒を起こしたので、
これから焼肉の値段を上げますって言ったら
その焼肉屋に行くでしょうか?

なんてゴーマンなヤツ!と後ろ指刺されるのがオチです。
すぐに潰れるでしょう。

電力会社などインフラ絡みの企業は、
「想定外の事故を起こしました。放射能撒き散らしました。
だから電気料金値上げします」
って言うことが平気で言えるんです。
潰れませんからね。

役員報酬半減・・・・2000万円にしますって
世の中ナメてますね。

一方被曝の恐怖と戦いながら現場作業に借り出される
「協力企業」といわれる下請け、孫請けの労働者。
彼等の健康は大丈夫なんでしょうか?

「直ちに健康に影響は出ない」などと枝野は言います。
では「しばらくすると健康に影響がメッチャ出ます」なんですか?
そのあたりは多分本人にもわかりませんね。

政府やマスコミの言うことがこんなにも信じられないのは
初めてです。戦中の「大本営発表」みたいです。

現在の健康被害は良くわかりません。
5年後10年後に福島の子供達が
今でも元気でいることを願うばかりです。

さてグチが長すぎました。
ナターシャ・グジーさんの話に戻ります。

彼女は今日本に住んでおり(既婚 旦那は日本人)
日本でコンサートをしています。

福島の原発事故のことを語っているビデオです。

URL http://rockmaniac.blog71.fc2.com/blog-entry-203.html


彼女は6歳の時に強制的に疎開させられました。
それから、故郷に帰れないと始めのビデオでは言ってました。
当時、ソヴィエトは付近住民を避難させるために
数百台のバスを用意したようです。
福島はバスを用意しなくても大丈夫なんですか?
世界の音楽
Comment:8 | TrackBack:0

2011/04/06 Wed 00:00 YouTube動画 | 音楽 |
ルイ・アームストロング「この素晴らしき世界」



こんばんは。2日間の連休でヒゲを剃らずに
汚い無精ヒゲを世間に晒していたヘタリカです。
自分の心にも無精ヒゲが生えていたようです。
直ちにヒゲを剃り、明日からの仕事に備えたいと思います。

今日は実はシリアスなお話です。
1月ごろ、たまたま、何の加減かインターネットをしていたら、
出合ったんです。
2ちゃんねるのまとめブログみたいなんですが、

涙なくして読めない話でした。
ネタをバラしますと、
ユーゴスラヴィアが分裂、紛争を起こして休戦するまで、
巻き込まれてしまった日本人の男の子の話。

その最後に「この素晴らしき世界」が出てくるんです。
元々この曲はベトナム戦争を嘆き、平和な世界を夢見て創られた。

ヘタリカにとってはホンダの曲(車名はバラードだったか?)
ある意味、タイクツで平和そうな歌詞だったんですが、
そんな深遠なメッセージが込められていたとは・・・。


I see trees of green, red roses too
I see them bloom for me and you
And I think to myself, what a wonderful world

I see skies of blue and clouds of white
The bright blessed day, the dark sacred night
And I think to myself, what a wonderful world

The colours of the rainbow, so pretty in the sky


I see friends shakin' hands, sayin' "How do you do?"
They're really saying "I love you"

I hear babies cryin', I watch them grow
They'll learn much more than I'll ever know
And I think to myself, what a wonderful world
Yes, I think to myself, what a wonderful world

ここで歌詞を訳そうと思いましたが、
睡魔が・・・。

編集後記
復活しましたヘタリカです!
メッチャ意訳なんで誤訳などあればご指摘ください。

鬱蒼たる森林の中、バラは赤く咲いていて
花が咲き、豊かに葉っぱを拡げている。
思えば普段の生活って本当に素晴らしかった!

雲は白く空は青く
明るい、そして素晴らしき日中、暗い静かな夜
思えば普段の生活って本当に素晴らしかった!

綺麗な空に虹が出ている

シャーキンにあいさつして、握った手を見て、
お互いが「愛されてる」って感じるんだ。

近所で赤ちゃんが泣いていて「可愛いな」って思う。
お金で買えない経験だと思う。
思えば普段の生活って本当に素晴らしかった!

ところで「シャーキン」って誰?ライディーンの敵?
世界の音楽
Comment:4 | TrackBack:0

2011/02/13 Sun 00:00 YouTube動画 | 音楽 |
シャキーラ「ロカ」



ロックじゃないです。
申し訳ありません。
ヒップホップです。
ヘタリカ。この人結構好きなんです。

切っ掛けは雑誌「ビッグイシュー」なんです。

ビッグ・イシューに掲載されたインタビューを読んで、
音すら聴かないのにファンになりました。

他のヒップホップの人とは違うのです。
成功してから、彼女はセレブ方面に向かわず
「コロンビアで暴力からの子供保護のチャリティ基金」を設立しました。
彼女はコロンビア出身で、父親の事業の失敗で
経済的に辛い生活をおくりました。
そのような影響でしょうか?
才女であり、美貌、音楽センス抜群の彼女は
ヒップホップの世界で大ヒットします。

もうひとつ、彼女を好きな理由、
本人曰く「尻はあるが、胸はない」

これって、この世界ではありえないでしょう。
この世界の人はみんな改造人間(豊胸手術)です。
アメリカのこのテの人々は爆乳揃いです。
恐らく改造によるものと思われます。
南米でも改造人間は大流行ですが、
この人は「胸はない」のです。

最近K-POPの人たちは整形手術が当たり前と知って
愕然としましたが、
シャキーラみたいに純粋に「音楽」で勝負してほしいです。

シャキーラは豊胸手術をしていない事はわかります。
カオは判りませんが・・・、整形ではないことを祈ります。

世界の音楽
Comment:0 | TrackBack:0

2011/01/10 Mon 00:00 YouTube動画 | 音楽 |
アトロシティ「コーリング・ザ・レイン」



前回このバンドを紹介したのは変拍子バリバリの
プログレデスメタルでした。
次のアルバムではヨーロッパのトラッド・フォーク路線です。
しかも、このバンドらしく陰気なんです。

このバンドは「Todessehnsucht」で地獄絵図を音にしたような
ちょっと常人には理解できない最高のプログレデスメタルを
リリースしたあとに、ちょっと疲れたんでしょうか、
「Atrocity's Blut」では
こんなフォークソングを出したりしています。

他にも同じアルバムで
恐らくは日本のお経をモチーフにした
コーラスのある曲まで存在します。

鬼才というほかありません。

たまにはリンク貼ります。



世界の音楽
Comment:0 | TrackBack:0