2012/12/08 Sat 00:00 YouTube動画 | 音楽 |
メタリカ「ノー・リモース」8月ごろのお話

URLhttp://www.youtube.com/watch?v=EPA2rEsIgSUhttp://www.youtube.com/watch?v=EPA2rEsIgSU


こんばんは。年末に「自宅へ帰るな」と受け入れを拒否されたヘタリカです。
先日は、クスリの影響で早々にダウンしてしまい、失礼しました。
では8月I病院から「出て行け!」と言われたヘタリカは大阪府の施設見学に行くことになりました。
もとより自分としては外食することだけがたのしみだったのですが・・・・・・・・・・。

・・・・・・・・で、見学が終了し、外食へ・・・・・・・・
場所はCOCO壱番館。
通常とおり「ロースカツ8辛」を注文すると店長と思しき人が
「辛いですからもう少し押さえたほうが・・・・・・・・」などと遠慮がちに言う。
やむなく3辛にしたのですがこれが味覚の暴力のような辛さで口の中が火事です!
永らく辛いものを口にしていなかったので味覚がリセットされたのでしょう。
空腹の意地もあり、なんとか完食しましたが、次の日まで口の中がヒリヒリしました。

ま、普段から激辛マニアみたいなことを言っているのでバチがあたったのか?

復活したらまたバーモントカレーからやり直します(ただし中辛から)」
楽しみ増えました。

闘病記
Comment:2 | TrackBack:0

2012/12/06 Thu 00:00 YouTube動画 | 音楽 |
/WASP「ボールクラッシャー」



こんばんは。本日は笑っちゃうくらいダメ出しの連続パンチを食らったヘタリカです。
あれくらいボロクソだったら腹も立たず、むしろおかしくなってしまう。


入院したときは家族のサポートが大事なんです。
しかし入院で一番困るのが家族の協力です。
ヤツらはボクが困ることを喜んで行い、
ボクのためになることは妨害します。
仕返ししてやる~!

ネタがカブリっぱなしですが、
ちょっと良いお話をば。

久しぶりに見舞いに来た次男と話す機会がありました。
先日のお話にもありましたようにヘタリカはとにかく腹が減っている。
見舞いの次男のリュックを取り上げ、お菓子を出そうとすると
次男は上手にリュックを取り戻すのです。
そこで聞いてきたのは「お父さん。お菓子食べたい?」
「そうだ」
「みんなで食べる?」
「うん」
「一緒に食べる」

「うん」
「仲良く食べる?」
「わかった」
こちらは面倒くさいのですが、次男は目を丸くしてニッコリ笑い、
「やったーやったー!みんなで食べよう」ってとびはねて喜ぶ。
恥ずかしながら、小さいときから家族の団らんとは無縁の生活だったので
お菓子を分けて食べるだけでも次男にとっては「パーティ」なんですね。
ひとつづつ手渡されたお菓子がどれだけ美味かったことか・・・・・。
たとえ20円の「キャベツ太郎」でも・・・・・・・・・。
闘病記
Comment:8 | TrackBack:0

2012/12/05 Wed 00:00 YouTube動画 | 音楽 |
ジャーニー「フェイスフリー」

こんばんは。最近はイライラすること多いヘタリカです。。

詳しくはまたいえないのですが(ゴメン)
文句が多いのに「何も聞くな」「関わるな」
心底聞き上手になりたいと思いました。
ちなみにヘタリカのケータイは拉致されていますから
ライフラインは不足したままです。

さて、本題に。3月20日頃のお話。
転院先はヘタリカの家から近いI病院に決まった。
リハビリ専門病院で非常に期待が高かった。
でもすぐに期待は裏切られた。

まずは
①メシが少ない。
②リハビリ時間が不規則
③担当医が「インフォームド・コンセント」に応じない。
特に食事の件は深刻で、夜中におなかが空いて眠れないことが多く、
自分の感性は食べることだけ・・・・・・・・・ブタ並みです。
医者からすれば上得意です。責任は無いし。
実際こんなことがありました。
有給休暇の取得から6月末で退院したい旨を伝えると
「それでは今までのリハビリがマイナスになる」と言われ、
8月末には「来月で半年なので別を探せ」
本当にアホらしかった。時間のムダ・・・・・・・とまでは言わないが・・・。
左腕がごくわずかに動いたのは収穫だったかも・・・・・・・・。

faithfully 日本語で「忠実」です。
ストレスの多いヘタリカもこの件に関しては忠実に接して行きます。
今日は眠いのでバラードを子守唄にして寝ます。
闘病記
Comment:5 | TrackBack:0

2012/12/04 Tue 00:00 YouTube動画 | 音楽 |
キッス「ナッシン・トゥ・ルーズ」

URlhttp://www.youtube.com/watch?v=aZl0JuimvFk


こんばんは。本日、は重い話が多くて余り気分が晴れないヘタリカです。
詳しいことは言えないのですが、自分の人生をわざと転落させるようなタワケがいるんです。
ど~せ・・・・・・・・・・・失礼、グチが多いのでやめておきます。

さて、2月20日頃のお話です。
ようやく3食普通の食事が食べられるようになって、とりあえず体力を回復しつつあります。
担当医も「ゴハンをしっかり食べれば手足も動くようになる」と励ましてくれました。
ただ、この人、同じことを何度でも言うので突っ込まれやすいという弱点もある。
食事はほぼ完食していますが、左半身が動かない。
そこで担当医に聞いてみました。
「先生!!1週間食事取っているけど一向によくならないんですが?」と
すると「ゴハンしっかり食べてね~」と言って
どこかへ言ってしまいました。

要するにそんなモンです。
脳の神経がどうなっているかは判っていない。
リハビリもそうですね。
リハビリって基本的に1日30分
土日祝日お休みです。
「あきらめないで・・・・・・・・・」などと
ええカッコ言っても仕方がない。
そのうち、香川県高松市から、女性のケースワーカーが・・・・。
何の話かと思ったら
「当院にはリハビリ専門施設が無いので出て行ってくれ!」
・・・ということを婉曲な表現で言いやがった!

まあ、その件はこちらでもあきれていたので、次の病院に期待したが・・・・・・
続く・・・・・・・
闘病記
Comment:7 | TrackBack:0

2012/12/03 Mon 00:00 YouTube動画 | 音楽 |
URLhttp://www.youtube.com/watch?v=mW0Ao9r2zkY

メガデス「イン・マイ・ダーケスト・アワー」




こんばんは。時間がタップリあるくせに文章のキレの悪いヘタリカです。
歯切れの悪さは後味も悪くて見返す気にもなりません。
自分のスタイルを以前のまま思い切って元に戻してみました。

それが良くなるかやってみないとわかりませんが・・・・・。
さて、本題に入ります。
気づくと左の感覚が全く麻痺しているのがわかりました。
左手は大丈夫やん・・・・・・って・・・・・・・・
意識で左手を動かしているが実際は自分の腕など全く動いていませんでした。
実際、車椅子に乗って、立って見ると、無様にコケました。
周りの医師や看護師が助けてくれました。

左半身不随・・・・・・・。

高血圧で脳の血管から出血したようです。
さらに脳梗塞・・・・・・・・。
皮肉な事に禁酒禁煙中の出来事です。
カッコ悪いですが事実です。
見舞いに来た家族などは「前から気をつけろと言ってたのに」などと
初めて言った事を何回も注意していたかのようにテキトーに話す。

今までの経緯をお話ししますと
2010年6月、やまれぬ事情により転勤を決意。
家族は反対。生活費は通常とおり必要。
単身赴任せざるを得ない状況に。
義務は果たさないが権利をはっきり主張する妻。
単身赴任者でも一度倒れたら権利を全て放棄するようなモンです。
誰とは言いませんが、大阪からわざわざ来た人は、
高松に用事があるはずなのに「観光」に来たみたいで
したことは自分のクルマを廃車にしたぐらい・・・・・・・。
つまらない・・・・・・そしてムダな苦労が多い人生です。

今日は鬱のまま終わります。
闘病記
Comment:2 | TrackBack:0