FC2ブログ
2010/02/24 Wed 00:38 YouTube動画 | 音楽 |
トトの「アフリカ」を紹介します。



いわゆる、AORが良いと思える年齢になってきました。
癒し系のロックです。
耳に心地よいです。

TOTOはデビュー当時から
スーパーバンドの異名を取っていたバンドでした。
全員が有名なスタジオ・ミュージシャンで、
しかも曲者(個性派)揃い。

楽曲は当然素晴らしく、キャッチー。
従って、ジャーニーやボストンなどと並ぶ、

”産業ロック”の筆頭となった。

産業ロックのどこが悪い?

現在TOTOは解散している(無期限活動休止?)。

産業ロックって渋谷なんとかという音楽評論家が
ミュージシャンの品格を貶めるために創った造語です。
しかし、

産業ロック上等!

ただ産業ロックには功罪がある。

功は世の中のモノワカリの良いオトナがロックを聴くようになった。

罪はロック=不良のイメージが無くなった。
50年代60年代は世の中のオトナ達はロックを聴くと
顔をしかめた。アメリカ語では
ジャングルミュージックなどという言葉が長く使われた。

洋の東西問わず、ロック=不良で無くなったのは、
音はともかくメッセージ性にあると思う。
願わくば産業ロックのスタイルで、
もしくはJ-POPのスタイルで

”派遣切りでホームレス”
”鳩山さんは風見鶏(ハトポッポ)”
”何も決まらぬオバマ”
”誰が得したギリシャ危機”
”トヨタのリコール誰がトク?”
”シー・シェパード賛歌”

あたりをタイトルに誰か歌ってくれないか?
SODやNUCLEAR ASSAULTの初期の歌詞は
本当に過激だった。

アブなかったが、メジャーになれなかった。
TOTOみたいな音楽なら売れるかも?
もしくはKOKIAか?
ROCK
Comment:0 | TrackBack:1