2010/03/31 Wed 08:21 どういうことだ? | ニュース |
国歌斉唱不起立で教諭4人を懲戒処分 大阪府教委

ニュースソースは↓です。
国歌斉唱不起立で教諭4人を懲戒処分 大阪府教委

なんともアホな記事です。
懲戒免職ではないのが不思議なくらいです。
いくつかの外国では確実に公開銃殺刑です。
このテの記事で徹底的に不足している事柄があります。
君が代の代案を出せ!
君が代が嫌いなくせに国歌の代案も出せぬ不起立教師たち。
単なるバカです。甘えです。
君が代以上の国歌があるのかこの教師たちに問いたい。
ウィキペディアには以下の記事があります。

1903年(明治36年)にドイツで行われた「世界国歌コンクール」で、「君が代」は一等を受賞した

ヘタリカは君が代が音楽的にも歌詞としても好きなので
国歌斉唱は力の限り歌います。
隣の人から怪訝な顔をされるくらい大声で歌います。
それを、少子高齢化に伴い国の宝としての子供達の範を示すべき教師が、
君が代で起立斉唱しなかったことは万死に値します。

「私はこの曲が好きだから君が代は斉唱しない」という人がいれば、
それはWELCOMEです。否定しません。言論の自由です。
「私はこの曲を国歌として推薦する」
などという教師が一人もいないのです。なんで?
しかもマスコミも懲戒するべき政治家(今回は橋下知事も)
なんでそのことに触れていないのですか?
君が代が嫌いは結構です。しかし、国歌は必要です。
全てのスポーツやイベントに国歌は歌われ続けます。

君が代に優る国歌を提案してください。
提案した国歌が採用されるかは国民が決めれば良いのです。
ちなみにもう一度書きます。

1903年(明治36年)にドイツで行われた「世界国歌コンクール」で、「君が代」は一等を受賞した


団塊世代は現状を否定するばかりで、代案を立てることが無い無能揃いですか?
ヘタリカは「新人類」と呼ばれた世代ですが、
社会に適合するために自分を捨てて、レールが引かれた通りに進みました。
ヘタリカは民間企業に勤め、懸案事項に関しては随分反抗しましたが、
決定事項には抗うことなく従いました。もちろん不満はありますが。
この教師たちは、決定事項に対して叛旗を翻した!(しかも代案なしに)
事前に通告があったにもかかわらず、決定事項には従わなかった。
民間企業では即クビです。
団塊世代で気に入らないのは、
日本批判をする。例えば「スウェーデンの福祉システムをあげて
日本が如何に遅れいるかを説く」しかし、福祉に対して財源の提案は無い。
非常に中途半端。居酒屋談義。床屋談義の域から上昇しない中途半端な意見です。


ヘタリカ思うに単純に団塊世代の甘えの構造です。


団塊世代は、既得権を得ると高度経済成長に伴い、
頭角を伸ばして行き、社会の重鎮を担う存在でありながら、
無責任な亡国論で、日本を破滅させようとしています。
発言者自身が、日本以外の国では生活できないのにも関わらず。

これはパンクです!

若者が言うならそれも良しとしましょう。
しかし、言論の自由には言論の責任があることは事実です。

ヘタリカは尾崎豊と同い年ですが、尾崎豊のビデオは紹介しません。
理由は簡単。反社会的だから。
「盗んだバイクで走り出す」
「校舎の窓ガラス壊して回った」
アホか?
これを否定的に取る歌詞ならば、ヘタリカも取り上げますが、
肯定的な歌詞です。亡くなった方を悪くは言いたくありませんが、
若者迎合型ロックもどきです。バッタもんです。
決して触れないでください。
暴力を肯定するロックは大嫌いです。

尾崎豊には言論の自由があります。
しかし、言論の責任もあるのです。
残念ながら、尾崎豊は言論の責任を取る前に自殺しました。
卑怯です。
輪廻転生を信じるヘタリカとしては是非とも
来世の尾崎豊には前世を償っていただきたいと思います。

長文失礼しました。君が代です。



なぜ、これが否定されるのかわかりません。
わかる方はコメントお待ちしています。
日本
Comment:4 | TrackBack:0