FC2ブログ
2010/03/11 Thu 08:35 YouTube動画 | 音楽 |
トゥイステッド・シスター&アリス・クーパーの
「ビー・クルール・ユア・スクール」を紹介します。




おはようございます。ヘタリカです。
昨日、ロックのジャンルがわけ判らんといいました。
このビデオは前フリがウザいです。我慢してください。
コレがトゥイステッド・シスターの芸風です。

このバンド、実はロックのジャンル統一というかクロスオーバーを
やっていました。

元はアリス・クーパーをメインストリームに戻したいという
ディー・スナイダーの意向があったのですが、

ギター     ブライアン・セッツァー(当時ストレイ・キャッツ)
サックス    クレランス・クレモンズ(E STREET BAND)
ピアノ     ビリー・ジョエル
ヴォーカル   ディー・スナイダーとアリス・クーパー

当時のスターのごちゃまぜバンドになっていました。
ディースナイダーは
”昔はロックって言ったらどんなバンドでも聴いた。
今はメタルだパンクだAORだとジャンルわけがややこしい。
だから、敢えてジャンルの違った人たちに声を掛けた”らしい。

さらに”ビリー・ジョエルにはハードロックではないから安心してって
言ったら、ヘヴィ・メタルでも構わない”と言ったらしい。
なんでも、アマチュアの時はハードロックバンドにいたそうな。

そういえば、ビリージョエルがAC/DCの
「ハイウェイ・トゥ・ヘル」をたまにやっているそうです。
聴きたいね。

今、みんなが安心して聴けるロックソングはないのか?

レミー親父あたりは”そんなのロックじゃねえ!”などと
怒られそうですが・・・。

結局、このプロジェクトはアリス・クーパーを
アル中から救い出し、なぜかゴルフを始め(笑 
ニューズ・ウィーク日本版にも載っていた)
ロッカーとしても再出発できた。

しかし、当のトゥイステッド・シスターは
人気低迷で、しばらく後に解散することになった。

ロックの世界も商売は難しい・・・・。





ROCK
Comment:0 | TrackBack:0