FC2ブログ
2010/03/16 Tue 08:29 YouTube動画 | 音楽 |
AC/DCの「マネー・トークス」を紹介します。



ライブではもうやらない曲。(またかよ)
ドニントンのモンスターズ・オブ・ロックでは、
大量のお札が降ってきました。

よく考えてみれば、それも20年前の話だ・・・・。


ヘタリカはAC/DCが大好きですが、
AC/DCが日本人にウケない理由はわかっているつもりです。

1ルックスがダサい。
 ライブではあえてボロい服を着るとか言っていた・・・大昔。

2バラードがない。
 ファンとしてはAC/DCがバラードをやるのは絶対イヤ!
 
しかし、AC/DCて、ヒット曲も沢山あるのに
ライブでやらない。

今回のライブのセットリストを見てしまった。
予想通り、「スティッフ・アッパー・リップ」
「ボールブレイカー」の曲はナシ。
「レイザーズ・エッジ」ですら、
「サンダーストラック」のみ。
ちなみに「マネー・トークス」はこのアルバム収録。
このバンド。「バック・イン・ブラック」と「ハイウェイ・トゥ・ヘル」
「悪魔の氷」あとは、DVDのライブをどれか抑えておけば
ライブの曲はコンプリートできます。

あるいはDVD2枚+「悪魔の氷」だけでOKかも?

不思議なバンドです。

ヘタリカの好きな曲を全部やれ!とAC/DCに命令したら、
ライブは4時間を軽く超えますね。

AC/DCは日本以外の国では非常に人気が高く、
ライブなどチケット発売後数分で完売した国が多いとか・・・。
今日の大阪が売れてないらしい。

前の大阪城ホールは満席(約8500)だったが、
京セラドーム大阪は2万人想定・・・。
他国からすれば、びっくりするほど売れていない・・・。

しかし、できれば、もう一度観たい。

ヘタリカが頑張って2万人分の歓声を出します。

もう一度来てね。
ROCK
Comment:0 | TrackBack:0