FC2ブログ
2010/11/09 Tue 00:00 YouTube動画 | 音楽 |
ミック・ジャガーの「エヴリィバディ・ゲッティング・ハイ」です。



2001年発表の「ゴッデス・イン・ザ・ドアウェイ」の曲です。
ホンダのフィットのCMで随分有名になったモンです。

日本では(世界的にも)全然売れなかったのにね。

ポール・マッカートニーに続く英国の爵位「ナイト」の称号を得ています。

アメリカ合衆国の反捕鯨団体シーシェパードの後援者でもあります。
この件に関しては、ストーンズファン歴30年のヘタリカは言いたい。
「あいつらには関わるな」
反捕鯨団体でありながら、クジラの肉を盗んで(日本から)食った奴らです。
論理破綻もお構いなしです。

単なるジャパン・バッシング=メシのタネくらいの下劣人種です。
しかも、このシーシェパード。本国アメリカで捕鯨が行われているのは
スルーです。ロシア・ノルウェー・カナダもスルー。

「反捕鯨団体」というのは主張としては自由です。
アメリカには「実験用ラットを救え!」
「ミドリムシなどの単細胞生物を救え!」なんて会もありますから。
アメリカにはタブーがたくさんありますが、主義主張は自由なんでしょう。

しかし、自国の捕鯨はスルーして日本の捕鯨は反対では、
人権ヤクザの論理と変わらない。

欧米の所謂「セレブ」が、
案外世間知がないことに驚きます。
ちなみに「シー・シェパード」は
アメリカFBIでは「テロ組織」として認識されています。
恐らくアルカイダほどではないにせよ、
狂信的集団としては認識されています。

ミック・ジャガー!悔い改めよ!




ROCK
Comment:2 | TrackBack:1