FC2ブログ
2010/11/27 Sat 00:00 YouTube動画 | 音楽 |
ビートルズの「タックスマン」です。



タックスマンとは「税務署の署員」という意味でしょうか?
当時のイギリスでは高福祉・高負担が原則だったので、
ビートルズの4人には重い累進課税が掛けられていたのでした。

そんな恨み節がこの曲です。

ジョン・レノンが厭味っぽく歌っています。
次の曲の「エリナー・リグビー」とはえらい違いです。
「エリナー・リグビー」はポール・マッカートニーの曲。

この曲はアルバム「リボルバー」の一曲目のハズなのに、
「エリナー・リグビー」や「イエロー・サブマリン」に
明らかに負けています・・・・知名度で。

ビートルズの曲のダウンロードが200万に達したようです。

先日、ビータリカで「このバンドが面白いと思うところあたり、
ビートルズの神通力は無くなってきてるんでしょう。」と
コメントをしたヘタリカ。

空気が読めない。流行に鈍感・・・・。

ROCK
Comment:0 | TrackBack:0