FC2ブログ
2011/05/17 Tue 00:00 YouTube動画 | 音楽 |
ナターシャ・グジー「いつも何度でも」

URL http://www.youtube.com/watch?v=ry_WACFd8Ds&feature=related


こんばんは。風邪が治りつつあるヘタリカです。
「やったー!オレってメッチャ元気!」って思うと
数時間後にはゴホゲホ・・・。
日々体調管理には精進したいものです。
何を精進するのかは良くわかりませんが・・・。

この曲、当然ロックじゃないんですが、
余りにも美しい歌声とバンドゥーラっていう音に
魅せられて今日はこの曲にしました。

この人、ナターシャ・グジーさんは、
チェルノブイリ在住だった人です。
当時ソヴィエト連邦だったウクライナ。
このチェルノブイリを故郷に持つ人です。

福島はこの人の言うように22年経っても
人が住めない土地なんでしょうか?

話はいつものように脱線します。

富山の焼肉店の食中毒の事件です。
例えば、焼肉店が食中毒を起こしたので、
これから焼肉の値段を上げますって言ったら
その焼肉屋に行くでしょうか?

なんてゴーマンなヤツ!と後ろ指刺されるのがオチです。
すぐに潰れるでしょう。

電力会社などインフラ絡みの企業は、
「想定外の事故を起こしました。放射能撒き散らしました。
だから電気料金値上げします」
って言うことが平気で言えるんです。
潰れませんからね。

役員報酬半減・・・・2000万円にしますって
世の中ナメてますね。

一方被曝の恐怖と戦いながら現場作業に借り出される
「協力企業」といわれる下請け、孫請けの労働者。
彼等の健康は大丈夫なんでしょうか?

「直ちに健康に影響は出ない」などと枝野は言います。
では「しばらくすると健康に影響がメッチャ出ます」なんですか?
そのあたりは多分本人にもわかりませんね。

政府やマスコミの言うことがこんなにも信じられないのは
初めてです。戦中の「大本営発表」みたいです。

現在の健康被害は良くわかりません。
5年後10年後に福島の子供達が
今でも元気でいることを願うばかりです。

さてグチが長すぎました。
ナターシャ・グジーさんの話に戻ります。

彼女は今日本に住んでおり(既婚 旦那は日本人)
日本でコンサートをしています。

福島の原発事故のことを語っているビデオです。

URL http://rockmaniac.blog71.fc2.com/blog-entry-203.html


彼女は6歳の時に強制的に疎開させられました。
それから、故郷に帰れないと始めのビデオでは言ってました。
当時、ソヴィエトは付近住民を避難させるために
数百台のバスを用意したようです。
福島はバスを用意しなくても大丈夫なんですか?
世界の音楽
Comment:8 | TrackBack:0