2011/09/30 Fri 00:00 YouTube動画 | 音楽 |
カテドラル「エボニー・ティアーズ」

URL http://www.youtube.com/watch?v=UsHtMCs6Lww


デス声注意!
こんばんは。ちょっと体調回復しましたヘタリカです。
季節の変わり目でしょうか?ちょっとしたことで
体調を崩します。

折角涼しくなったのに・・・。
もっともヘタリカ。このところ仕事が忙しくて、
遊びに行ったり出来ないですが。

慌しいだけの毎日・・・・。
ヘタリカ幸いにも今まで失業したことはありませんが、
失業したら毎日自由な時間がある反面
ストレスとか不安とか孤独感はハンパないでしょうね。

さて、本日はカテドラルです。
1stアルバムの一番遅い曲です。

ま~遅いこと遅いこと。
ドラムのスネアが異常に少ない曲です。
恐らくはエクストリーム系のスゴ腕ドラマーの
10秒分くらいのヒットだと思います。

しかも暗い・・・・重い・・・遅い・・・。
おまけにデス声・・・・。

ちょっと別世界の暗さです。
最近「間違って」買ってしまったノルトは
また別物の暗さがありますが・・・。

カテドラルはギリギリロックで、
ノルトあたりの暗~い曲は
「フューネラル系ドゥームメタル」
というらしく(LITANYさん談)、
ヘタリカ的にはちょっと理解できない音楽です。

今のところ「フューネラル系ドゥームメタル」は
近寄らないようにしています。
余りにも暗すぎて朝一番に聴くと
一日中暗さをひきずります。

暑い時には寒気を感じるので
エアコンの節約に貢献してくれました。

さて、1升880円の安物ワインを飲みながら
記事を書いているヘタリカ。
意識があっちこっちに飛ぶおかげで
いつも話が脱線します。元に戻しますね。

このバンドのリーダー、リー・ドリアン氏は
ナパーム・デスの初期のVoで
SOBのTOTTUANとも交流のあった人物。

当然激速グラインドコアの人なんですが、
このバンドでは「可能な限り遅くしてみました」
っていう風なドゥーム・メタルになっています。

2ndからはストーナーロックとか70年代の
ハードロックのテイストも。

この人、プロミュージシャンであると同時に
かなりのロックオタクであるらしく、
若いこともあって(40越えてるけど)
結構影響されやすいみたいです。

逆にアルバムごとに方向性がバラバラで
掴みどころが無いようなイメージもありますが、
「リー・ドリアンらしい」個性がいつも光ります。

は!ここまで書いて気づいた事ですが、
ジャンルバラバラのこのブログ、
ヘタリカらしさが出てるんでしょうか?

ちょっと自分のブログを再確認してみました。
う~ん。ダサいタイトル。
陰気なプロフ画。
放置プレイのアフィリなど・・・・。

全くヘタリカらしいブログです。
gdgdですけど・・・・。
ROCK
Comment:4 | TrackBack:0