FC2ブログ
2011/09/22 Thu 00:00 YouTube動画 | 音楽 |
ガール「ラブリー・ロレイン」

URL http://www.youtube.com/watch?v=9BeTtEIco2A


こんばんは。こちらは台風一過の余韻の残るヘタリカです。
まだ、少し風があるんですが、今のところ
小康状態です。

今年は災害の年ですね。
残り3ヶ月強、大きなことが無ければ良いのですが。

今日はまたガールです。
前回、記事にした時、意外な好評に驚きました。

さて今回はどうなることやら・・・。

今回のこの曲は結構ヤヤこしくて
音楽的に・・・・。

ハードロックをベースにしながら
パンクとポップのフレーバーですね。

フィル・コリンのリードギターも抑え気味です。
この人、基本的にバンドアンサンブル志向なんで、
「全曲弾きまくり」とは無縁の人ですが・・・。

恐らくはリアルタイムで聴いたことのある人以外は
つまらない曲かもしれません。

考えてみれば、この曲の入ったガールのアルバム
「シアー・グリード」は随分聴きました。

理由はカンタンでNWOBHMで一番初めに
ワールド・デビューをしたのがこのバンド
だったからだと思います。

当時中学生だったヘタリカ。
お小遣いを握り締めてガールのアルバム
買いに行きました。

「新しい音楽」NWOBHMを期待して。
結果としてアイアン・メイデンほどの
新しさは感じませんでしたが、
当時としては良かったです。

しかし・・・・その内飽きてしまい、
このアルバムはオクラに入りました。

シンプルでポップ+パンクです。
先程言いましたが・・・。

プレイに感動することもない曲ですが、
BGM程度には良いかも?

しかし、フィリップ・ルイスのVoは
表現力が低いです。
彼は今LAでL.A.GUNSをやっているみたいです。

しかもL.A.GUNSって分裂して
トレーシー・ガンズ派と
フィリップ・ルイス派に別れているみたいです。

ファンには失礼ですが、どちらもつまらない・・・。

ちなみにトレーシー・ガンズは
ガンズ&ローゼズの初期メンバーです。

彼が脱退したおかげで
ガンズは世界的成功を収めるという
皮肉な結果になってしまったのですが。
ROCK
Comment:0 | TrackBack:0