FC2ブログ
2011/12/15 Thu 00:00 YouTube動画 | 音楽 |
テン・イヤーズ・アフター「アイム・ゴーイング・ホーム」

URL http://www.youtube.com/watch?v=LFpfureaCVs


こんばんは。本日は仕事が終わって閉店前の
といザらすへ行ったヘタリカです。

子供たちのクリスマスプレゼントを買いに行きました。
職場と自宅の間にあるので便利です。

困ったことに売り場を見回しても何が良いか判らない。
考えてみれば、自分は子供たちの好みを知りません。

結局、何も買わずに出てきました。

離れて暮らしているとどうしても判らない部分が出てきます。
長男の彼女のカオも名前も知りません。
次男は絵を描くことが好きなのは知ってますが、
それ以上はねぇ・・・ゴーカイジャーくらいか。

とりあえず仕事帰りに毎日といザらすへ
行こうと思います。プレゼントを買うまで。

本日は多分、自分が記事にしたことの無いバンドです。
テン・イヤーズ・アフターです。

このバンドと巡り合わせたのは偶然で、
随分昔に行ったスナックで聴きました。
心斎橋近くのスナックの店名が
テン・イヤーズ・アフターでした。
ロックに全く興味の無い友達が常連だった縁で
2~3回行きました。
何で常連だったかは覚えていません。

そこにはギターやピアノが置いてあって、
勝手に弾いたりマスターに弾き語りさせました。

このマスター。Charのコピーがカンペキだった!
歌も上手でした。

この人はテン・イヤーズ・アフターを
自分のお店の店名にするくらいですから、
当然テン・イヤーズ・アフターの大ファンで、
カラオケなどリクエストの無いときはテン・イヤーズ・アフターの
アルバムをかけてました。

その中で気に入ったのがこの曲です。
スタジオ盤ではもっと古臭い音だったんですが、
ウッドストックのこのライブは臨場感のある素晴らしいライブです。

これは映画用の撮影だから当たり前かもしれませんが。

ブルーズをメッチャ早くプレイすると
ハードロックになるんですね。
当時はアルコール漬けのアタマでそんなこと思ってました。
飲み屋ですからね。しかも2軒目か3軒目のお店です。

テン・イヤーズ・アフターというバンド名は
10年後も続けられるようにと名付けたらしいですが、
実際バンドとして続いたのは7~8年くらいだったと思います。

スナックのテン・イヤーズ・アフターのマスター。名前も忘れましたが、
まだお店やってるんだろうか?

ROCK
Comment:7 | TrackBack:0