2017/04/22 Sat 00:00
Fleshgod Apocalypse - Thru Our Scars
URLhttps://www.youtube.com/watch?v=2XZ1NHfimhY

こんばんは。努力の割に成果の上がらぬヘタリカです。
オレ・・・頑張ってるんやけどな~。
でも「がんばりました」は幼稚園児のセリフで立派な(?)社会人であるヘタリカは成果が必要です。
いつになれば成果が出るのか?
さて・・・・本日は短めに。
北朝鮮、相変わらず怖いです(><)。
ミサイルの替わりに花火職人としてやっていく方がはるかに儲かると思うんですがいかがでしょう?
日本人でもこんな逸話があります。
ドイツのどこかは不明だが花火大会の後、ホテルでススだらけの
火薬臭いオッサンがチェックインカウンターに居た。
・・・・で周りの人たちは顔をしかめていたんだが、
ホテルの従業員が「この方は先ほどの花火職人ですよ」と説明すると
周りの人々の態度が一変!
たちまち握手攻めにあったらしい。
この件、北朝鮮だったら平和で良いではないか!

さて、本日はフレッシュゴッド・アポカリプス。
クラシカルなテイスト満載のデスメタルです。
このバンドの事実上のリーダーフランチェスコ・パオリの結成です。
ただこのフランチェスコ・パオリ氏・・・・ハンパないです。
この人、Vo、G、オーケストラ・アレンジメント、そしてドラムもする。
ウィキにはこんな項目が・・・・・。
結成時は、ボーカル及びギターを担当していた。1stEP『Mafia』からドラムスを兼任。
ボーカル兼ギターの際からドラムパートのアレンジの多くを担当していた。しかし、他バンドでもボーカリストまたはギタリストとしての活動が主で、ドラマーとして活動しているのは本バンドのみである。凄まじいまでの正確さとスピードを誇るブラストビートを叩きこなすことができ、ライブでもそのドラミングを忠実に再現している。他にベースも弾くことができるマルチプレイヤーである。
それにしてもこの人のブラストビート・・・・スゴイです。
しかもライブでは制服+ネクタイ着用。
イタリアは戦争が下手なので「ヘタリア」なんて名付けられていますが、
この人たちは「ウマリア」ですね!
ROCK
Comment:2 | TrackBack:0

タグ: 空襲 報道