fc2ブログ
2023/03/24 Fri 18:01
DYING FETUS - Compulsion For Cruelty
URL https://www.youtube.com/watch?v=eknenF4E72c

こんばんは。「永遠の19歳」を名乗るヘタリカです。
19歳?厚かましい?などとは言ってはいけません。
大食いアイドルもえのあずきは「永遠の17歳」ですよ!
少なくとも19歳は世の中が色々見えてきた時期であり、
夢のような世界から現実の厳しさが見えてきた時期。
「自分には何ができるのか」と考えた時期でもあります。
自分の場合はコミュニケーションですね。
それが良かったか悪かったはともかく、
英語に打ち込みました。
しかし、打ち込んだ英語とは全く関係ない企業に就職してしまいました。
折角マスターした英語とはウラハラに日本語の話し方、聴き方で苦労しました。
ま、自分は自分で人生の色んな時期を精一杯生きてるだけですけど。

さて、WBCは日本が優勝し、終わりました。
何にしても素晴らしい感動、緊張、ドラマを見せてくれました。
試合前からのマスコミの盛り上がりは伊達ぢゃあなかった。
一部、某掲示板では「栗山監督は大して仕事していない」なんて酷評もありますが、
選手の技量とそれに伴う活躍は明らかに日本背負っていますよ。
アメリカ発祥の地でアメリカに勝つって快挙ですよ。
栗山さんは技量はともかく士気の高揚、精神の安定を第一としました。
メキシコ戦で村上の打席が来ても選手全員闘志MAXで挑んでいましたよ。
サッカーワールドカップは残念でしたが、
少し留飲が下がった気分です。

さて本日はデスメタルのダイイング・フィータスです。
デスメタルなのに3人組です。
本当に最小編成。
しかしながらこの「トリオ」とはロックの世界では難しい。
たとえばモーターヘッドは爆音で。
ストレイキャッツはスカスカで。
ラッシュは結構なドラムとギターで、
ポリスは個性で勝負しています。
このグルーブ感とスピード感はすごいです。



関連記事
Comment:4 | TrackBack:0

タグ: WBC
Secret

TrackBackURL
→http://rockmaniac.blog71.fc2.com/tb.php/1524-7eb1f076