2010/05/05 Wed 08:10 YouTube動画 | 音楽 |
ラモーンズの「KKK」を紹介します。



これはジョニー(G)にジョーイ(Vo)の彼女を寝取られた歌。
バンドの中の雰囲気は険悪だったはずだが、
なぜかラモーンズの中の名曲として今も生きる。

ただ、音楽的リーダーはディー・ディー(B)だったらしく、
彼が脱退したときは、ジョニーが解散を検討していました。

結局はC・J・ラモーンがメンバーとなり、
ラモーンズは継続するのですが、
後発のパンクやグランジバンドにセールス面で惨敗します。

売れなかったのが解散の理由でした。

しかし、なぜか解散後、彼らの人気は落ちたりせず、
逆に中国などではドラマーだけで2万人の観客を集めました。

以外にキャッチーなメロディとシンプルなリフで
後年のバンドにも影響を与え続けています。

ジョーイ・ジョニー・DD
3人のラモーンはとっくの昔に鬼籍に入っています。
フロントマン3人が若死しているのは
本当に残念です。

たまには聴いてやってください。

こどもの日と何の関係も無いネタでした。

Comment:0 | TrackBack:0

Secret

TrackBackURL
→http://rockmaniac.blog71.fc2.com/tb.php/230-b7fd53dd