2010/07/09 Fri 00:00 YouTube動画 | 音楽 |
ラモーンズの「ロックンロール・レイディオ」を紹介します。



前にもお話したがフロントマン3人が鬼籍に入り、
再結成の可能性0になったバンド。

随分とポップなんだがラモーン節は衰えず、
これがOOOだったら大ヒット間違いナシの佳曲。

しかし、ラモーンズには華がないんだよね~。
なぜか無愛想なメンバーたち。

パンク・ロックの始祖鳥的存在ですから、
愛想無いのも無理は無いです。

ツバは吐きません。政治スローガンもありません。
しかし、パンクです。
こんなにポップでもパンクです。
ラモーンズだからパンクです。

映画「End Of Century」はラモーンズのドキュメンタリー映画で
ラモーンズの結成から解散まで描いた映画ですが、
なぜか暗い。特にジョーイ・ラモーンが暗い。
一度観て下さい。くらいですよ~。

そういえばマーティ・フリードマンが数年前、
NHKでラモーンズを絶賛していた。

ハワイ育ちのユダヤ人で演歌マニアw。
マーティは実質的に日本人だからいいか。

それでもラモーンズは素晴らしい。


Comment:0 | TrackBack:0

Secret

TrackBackURL
→http://rockmaniac.blog71.fc2.com/tb.php/299-4ce18e9f