2010/08/08 Sun 08:04 YouTube動画 | 音楽 |
アルカトラズの「ヒロシマ モナムール」を紹介します。



ご無沙汰しています。ヘタリカです。やっとインターネットがつながりました。

広島原爆記念式典でオバマ政権が平和記念式典にルース駐日大使を派遣した。
エノラ・ゲイ機長の息子は原爆投下が日本の無条件降伏を早め、多数の人々の命を救ったとして、「当然、正しいことをした」と電話で話した。

イラッと来ました。しかし、怒ってはいけません。

これは価値観の相違です。
彼の住む町にに原爆が投下されたら、価値観も変わるでしょう。
単純に考えて、911の被害者と広島の被害者はどちらが多い?

ただし、エノラ・ゲイ機長は正しいことをしました。
「上司の命令に従った」からです。
上司の命令は絶対です。ましてアメリカでは・・・しかも軍隊です。

アメリカ語には「Just do it」なる言葉があります。
良く使われます。本来は軍隊用語ですがビジネスの世界でも良く使われるみたいです。

映画でも頻繁に出てきます。
エノラ・ゲイ機長は「Just do it」で原爆を投下したと信じたい。
保身のため自分の家族のため。
そのためには数十万の無辜の民を虐殺するにも厭わないわけです。
これこそヒューマニズムです。残念ですが。

彼は息子として父の偉業は称えねばならない。
なぜなら、父を否定することは自分を否定することだから。

人間って難しいですね。
自分は父親として息子には

この曲にはあまり興味が無いのですが、
グラハム・ボネット=ヒロシマという気がします。


音を最大にしてもあんまり良くわからない。
映像は未だに良いのだが・・・。





Comment:2 | TrackBack:0

Secret

TrackBackURL
→http://rockmaniac.blog71.fc2.com/tb.php/313-4728e69f