2010/12/10 Fri 00:00 YouTube動画 | 音楽 |
メシュガーの「ニュー・ミレニアム・シアナイド・クライスト」です



このバンド、スウェーデン出身ですが、
ちょっと聴くと一本調子なのですが、
実は変拍子バリバリで、難しい曲です。

ソロも変。このバンド
リードギターで盛り上がるところを
逆に冷静にしてくれたりする。

ヴァイオリン奏法というヤツで、
ギターの弦をピックするときはボリュームを0にして、
すぐさま最大にする。
ピックノイズが聴こえず、浮いた感じになる。
こんなことする人は結構マレで、
持ち味にしているのはこの人位か。
フレデリック・トーデンタルって人がリードギターです。

どうやって弾いてるんだろう?
昔BOSSのエフェクターにそんなのがあったが、
もしくはヴォリューム・ペダルか?

ギターも低音にするために
7弦や8弦にしています。

マックス・カヴァレラの2倍の弦だ!

結構このバンド好きなんですが、ライブに行けない。
どちらかというとテクニカル・ジャズを聴いているようで、
ボーゼンと聴いてしまいそうです。

ロックンロール的なノリは皆無です。
しかしプロデビューしてから20年以上経っている。
メンバーチェンジも余りしていないので、
食っていける位の成功を収めてると思います。

精神状態メタメタなときにオススメ。
疲れるけどね。

Comment:0 | TrackBack:0

Secret

TrackBackURL
→http://rockmaniac.blog71.fc2.com/tb.php/441-8b3b07b2