2010/12/17 Fri 00:00 YouTube動画 | 音楽 |
ニューヨーク・ドールズの「ジェット・ボーイ」



最近は「懐メロ」ばかりです。
最近に限った事ではないが。
どーも最近のロックは面白くないんです。

なんでだろう?
ニューヨーク・ドールズみたいな
なぜか古くてハチャメチャなのが耳に心地よいですね。
このバンドはそんな雰囲気が好きです。

最近ではオカモトズあたりにそんな雰囲気を感じますが、
新しいバンドで新しいサウンド・・・・。

夢物語ですかね。

新聞記者なら
「インターネットが悪い」
「ケータイが悪い」
「不景気が悪い」
あたり言いそうです。

ひょっとしたら、70年代80年代の
ロックを支えてきた「オッサン」が
いつまでも引退しないからかもしれません。

先日のラウドパークでも
「生涯現役」宣言のレミー・キルミスター翁
「娘のデビューはダメだった」オジー・オズボーン翁
「プリーストで無くてもOK」のロブ・ハルフォード翁

ロックの重鎮が居座っている現在では
10代20代のプロが成立しにくいのかもしれません。
CDが売れなくなって(これはネットやケータイの影響?)
ロック・バンドで飯を食うのが難しいのかもしれません。

ちょっと今日は酒を過ごしました。
内容グダグダだけどこれで失礼します。

Comment:0 | TrackBack:0

Secret

TrackBackURL
→http://rockmaniac.blog71.fc2.com/tb.php/448-00a71aca