2011/02/27 Sun 00:00 YouTube動画 | 音楽 |
エクストリーム・ノイズ・テラー「レリジョン・イズ・フィアー」



全く宗教とは怖いものです。
宗教の名を騙った殺し合い。
もしくは権力闘争。
宗教人にあるまじき強欲。

大昔の話ですが和歌山で女性が7人も焼身自殺しました。
この人たちは「真理の友教会」という新興宗教に入っていました。

大きな宗教団体ではないので、ほぼこの7人の女性が
外へ働きに出て、あるいは家事をして教祖を養っていました。

新興宗教にありがちな付近住人とのトラブルもなく、教団はいたって平穏。
自殺した7人も特に変わったところもなく、付近住民とも仲が良かったらしいです。

教祖が肝硬変で死去した翌日、
女性7人は海水浴場で焼身自殺した。
各自遺書を作成していた。

その後、「真理の友教会」は自然消滅。
しかし、自殺動機がわからない。

教祖(62歳)が心のよりどころだったのか?
よくわからないです。

自分は典型的な日本人的宗教活動です。
普段は何もなし。
盆・彼岸・正月は墓参りに行く。
この辺は結構真面目です。

それだけ。
墓参りは自分でクルマを運転できるようになって、
なるべく欠かさず行くようになりました。

死ぬことよりも生きること。
そして多くのことを学ぶこと。
自分は失った親族が多いだけに
とりわけ「生」に執着します。

Comment:2 | TrackBack:0

Secret

TrackBackURL
→http://rockmaniac.blog71.fc2.com/tb.php/523-958b0e9d