2011/03/06 Sun 00:00 YouTube動画 | 音楽 |
ナパームデス「ディスコーダンス/アイ・アブステイン」



2曲同時なんです。
1曲目の「ディスコーダンス」はいわゆるノイズ・ミュージックで
一番のお気に入りです。
混沌として不安にさせる音楽です。
2曲目はメタル寄りのグラインドコアです。
ちょっとだけギターソロもあります。

この曲、そしてこのアルバムは
イギリスで酷評されました。
理由は「グラインドコアのナパーム・デスが、
展開主義になった!商業主義に走った!」??????

ワケ判りません!

ワケ判らんのはリビア。
自国民に空爆する最高指導者(事実上)
本人は最高指導者を否定しているものの、
本人を否定すると、空爆がに襲われる。

こんな政府は続きません。
自国民に水平射撃はもちろん空爆。
こんな指導者が長続きするはずがありません。
恐らく、近いうちに失脚するでしょうが、
それだけでは済まないと思います。
カダフィ自体の生命がヤバいのでは?

良いときに私腹を肥やして
退任すれば、歴史に残ったかもしれないのに。
愚か極まりない。
カダフィはいずれ、失脚するでしょう。
ただ、カダフィ後の政権は愚民政権+欧米傀儡政権
になることは目に見えてます。

大丈夫か?リビア?
Comment:2 | TrackBack:0

Secret

TrackBackURL
→http://rockmaniac.blog71.fc2.com/tb.php/528-ef122d51