2011/06/18 Sat 00:00 YouTube動画 | 音楽 |
キッス「ロックンロール・オールナイト」

URL http://www.youtube.com/watch?v=2Hgz-q76KtQ


こんばんは。今日はギターを触れぬまま一日が終わろうとしているヘタリカです。
このところ毎日最低5分は弾いてます。
バンド活動はやっていませんので、ギターを弾くのには目的がなくて
gdgd弾いているだけですが。

さて、最近手癖になりつつあるのがこのリフです。
キッスの「ロックンロール・オールナイト」です。
キッスのライブの大トリはこの曲ですね。

CMなんかでも出てました。
タマホームですね。
冗談です。あれはパープルです。
そういえば、EOS KISSの「なんちゃって」ラビン・ユー・ベイビーは
最近ご無沙汰しています。

冒頭からgdgdですので話を元に戻します。

キッスに関しては良くご存知の方も多いので
今日は現在のギタリスト、トミー・セイヤーについて語りませう。

本来、トミー・セイヤーはブラックンブルーって言うバンドの
ギタリストだったんですが、バンドは売れずに空中分解。

その後、キッスのコピー・バンドで有名になりました。
バンド名は「コールド・ジン」
クラブ廻りのバンドだったみたいですが、
キッスのメイクにキッスの衣装・・・。
衣装は実際にキッスから借りていたものでした。
そのころのキッスは素顔でしたから。

で、キッスがメイクを復活させてライブをするとき
トミー・セイヤーはキッスのギター・ローディになって
エース・フレーリーにギターを「教えて」いたそうです。

「エース。君のアル中気味の時のギターアクションはこうだったよ」
ってトミー・セイヤーは「ホンモノ」に教えていたんです。
ちょっとオタク過ぎ!ですが、本当にキッスのファンだったんですね。

その後、エースが脱退してトミー・セイヤーがエースの代役になったのは
無理もありません。本人よりエースらしいアクションができるんですから。
自分がライブで観たのはホンモノのほうですが、

あと1回くらいはホンモノそっくりの
エースを観たいものです。

Comment:4 | TrackBack:0

Secret

TrackBackURL
→http://rockmaniac.blog71.fc2.com/tb.php/644-85f1988b