2011/12/17 Sat 00:00 YouTube動画 | 音楽 |
フリートウッド・マック「シェイク・ユア・マネーメーカー」

URL http://www.youtube.com/watch?v=XifqmJ9mwFc


こんばんは。ヘタリカです。
昨日のウツの原因であった問題が、同僚の一言で
全て解決してゴキゲンです。
単なる自分の記憶違いでした。

いつものノーテンキ男が復活しました。
あ~良かった。

本日はアタマの中がバラ色なんで
陽気な曲を。

フリートウッド・マックの古~い曲です。
元よりこのバンドは全く知らなかったんですが、
ジューダスプリーストのライブアルバム「イン・ジ・イースト」の
中の曲「グリーン・マナリシ」のカヴァーを聴いて
このバンドに興味を持ちました。

軽~く30年前のハナシです。
ところが、当時中学生の「少年」ヘタリカには
ロックへのアツい想いがあっても金は無い。

大阪の難波に「レンタルレコード店」があるのを思い出し、
自転車でレコードを借りに行きました。

「レンタルレコード」とは今では有り得ない商売ですが、
わずかに存在していました。

片道25km。電車で約25分の距離です。
体力はあっても金は無い少年ヘタリカでした。

今は体力も金もありませんが。

高松の自宅や堺の自宅近くに
TUTAYAがある今とは違います。

さて、お店に着いたヘタリカ。
会員証を作ろうと思ったら

「親の許諾証」が必要だった!

片道3時間ほどの自転車で難波までの努力は水泡に化しました。

ところが、このお店、随分ヒマだったらしく、
特別に会員証を発行してくれました。
お店側がヘタリカの会員証に「18歳」と
「間違って」表記してくれました。

今と違ってまだのんびりした時代だったんでしょう。
それで借りたのがこの曲が入ってたアルバム。
デビューアルバムでタイトルは「フリートウッド・マック」です。

このアルバム、当時の「少年」ヘタリカにとって、
随分物足らないものでした。
「金返せ!」

いえいえ、レンタルレコードです。
当時500円(今から考えると高いですね)の
レンタルレコードを返しにまた自転車で難波まで・・・。

ヒマだったんでしょうね~。

しまった!ノスタルジーを語ってる場合ぢゃ無い!

この曲は、オリジナルと思ってたんですが、
エルモア・ジェームスってブルーズギタリストの
カヴァーでした。

古い曲のカヴァー。
特にブルーズ系のカヴァーは
齢を重ねるごとに心地よく聴こえます。

感性の円熟なんでしょうか?
ただ、このテばかりではちと飽きる。

プログレデスメタルも聴きたくなる。
ややこしいガキオヤジの感性です。
Comment:4 | TrackBack:0

Secret

TrackBackURL
→http://rockmaniac.blog71.fc2.com/tb.php/850-03122dde